茨城デザイン振興協議会

デザインを身近に
茨城デザイン振興協議会

アクティビティ

SOBA-DO

SOBA-DO
クライアント:常陸太田市の蕎麦店  /制作会社:BRIDGE  /制作期間:-

今年の始めに行われたidpcの紹介事業により作成された蕎麦のパンフレットが仕上がったそうです!
「SOBA-DO」です。
これは、会員のBRIDGEさん制作により発行された常陸太田市の蕎麦店を紹介するパンフレットです。
常陸太田市内の蕎麦店とその背景や地図など蕎麦に関する情報が細かく掲載されています。
写真もとてもきれいで、とても美味しそうです!食べたいです!
邪魔にならない大きさで、これ一冊で常陸太田の蕎麦めぐりが出来るのがいいですね。
「SOBA-DO」は様々な所に置いてあるそうです。
詳しくはBRIDGEさんまで。Tel:029-297-9520

いばらきの地魚取扱店のマーク&キャッチコピー

いばらきの地魚取扱店のマーク&キャッチコピー
クライアント:-  /制作会社:(株)文化メディアワークス  /制作期間:-

「いばらきの地魚」のコンペで採用された、(株)文化メディアワークスのデザイン&キャッチコピーです。
●キャッチコピーは「器に収まらない美味しさをお届けします。」
県内で水揚げされたり、加工されたりした魚介類を、県民に率先して食べてもらって消費拡大につなげようという事で、県が小売店や飲食店の認証制度を始めました。それに使用されるものです。
■マークのコンセプトは、一般消費者から見た「茨城産の魚は品質が良い」という認識築地や料亭、グルメ層など高い評価を得ている茨城県の魚介類を地産池消の考えでPRするには、「常磐もの」を提供する取扱店の自信と消費者からみた実態の両立が重要です。そのためには、「常磐もの」の伝統と信頼を象徴できる相応の風格があるデザインが必要と考えます。日本の伝統である「家紋(屋号)のデザイン」からヒントを得て、シンプル且つ店頭においての視認性に最大限配慮したデザインとしました。

涸沼しじみのマーク

涸沼しじみのマーク
クライアント:大涸沼漁協  /制作会社:グラフィカ・道川慎一  /制作期間:-

デザイナー紹介事業「涸沼しじみのマーク」のコンペで採用された、
グラフィカ・道川慎一さんのデザインです。
■マークのコンセプトは
しじみの周りに、ひぬま(涸沼)の「ひ」をデザインした形を配しました。
みずみずしさを同時に表現し、また元気な腕の形にも似せています。
キャラクター化して幅広く使用できるマークとしました。

日本酒ラベルのデザイン

日本酒ラベルのデザイン
クライアント:-  /制作会社:株式会社スタジオ・サカさん  /制作期間:-

デザイナー紹介事業「日本酒ラベルデザイン」のコンペで採用になった、株式会社スタジオ・サカさんのデザインです。
コンセプトは「新しいまち桜川市からの手紙、その吉報を花とともに祝うお酒」です。
桜川市の誕生をお祝する特別なお酒を包むラベルは一般的で画一的なものではなく、もっと特別な意味付けのあるデザインがふさわしいと思いました。そこで、単に酒のラベルとしての役割にとどまらない、メッセージ性の強い広告媒体的性格を持つデザインを目指しました。ビンに巻き付き、紐で留めてあるラベルは昔の手紙、巻き物を表現しました。お酒のコンセプトや村井醸造からのメッセージを綴った裏面を読むために紐をほどくことで、購入した方はこのお酒が特別なものであることを感じていただけるようになっています。表面のラベルのカラフルな配色は、初代蔵元がこの地に蔵を構えた当初の活気溢れる商人達の街の様子を色に再現しました。
そして、桜川市の誕生によって歴史を感じつつも人々でにぎわう新しいまちのイメージもまた、含まれています。
購入した方の心に残るお酒になるようにデザインにしました。

JR5連ポスター2006のデザイン

JR5連ポスター2006のデザイン
クライアント:茨城県商工労働部観光物産課  /制作会社:有限会社プラネッツ・BRIDGE  /制作期間:-

デザイナー紹介事業ではありませんでしたが、茨城県商工労働部観光物産課よりコンペ参加のお知らせがあったものです。
有限会社プラネッツ(withブリッジ船橋さん)のデザインです。
コンセプトは「いばらきの朝」。
2006年2月より全国1460箇所のJR駅に貼られます。

あんこうタグのデザイン

あんこうタグのデザイン
クライアント:あんこうブランド化推進委員会  /制作会社:デザインガンバ  /制作期間:

デザイナー紹介事業「あんこうタグ」のコンペで採用された、
デザインガンバの木村さんのデザインです。

あんこうのブランド化を目指し、茨城県沿海地区漁連や各漁協、
県などでつくる「あんこうブランド化推進委員会」は、
県の沖合で取れた2キロ以上のあんこうを
「茨城あんこう」と名付けて、
魚体の下あごの部分にこのタグをつけて売り出します。
11/1の朝日新聞朝刊・茨城版にも掲載されました。

9cc89e62

 

鉾田市市章のデザイン

鉾田市市章のデザイン
クライアント:鉾田市  /制作会社:ヒロ・デザイン事務所  /制作期間:

IDPCブログを再構築してみました。
(↑坂大樹さんありがとうございました。)
ブログ再スタートにふさわしいもののご紹介です。
デザイナー紹介事業、鉾田市市章のコンペで採用された、
ヒロ・デザイン事務所、山下さんのデザインです。