茨城デザイン振興協議会

デザインを身近に
茨城デザイン振興協議会

アクティビティ

伊藤有壱氏講演会「ネオクラフトアニメーションの世界」 開催

伊藤有壱氏講演会「ネオクラフトアニメーションの世界」 開催

伊藤有壱(いとう ゆういち)

2016年2月8日(月)17:00から

会場:会場:文化デザイナー学院

プロフィール:

1962年東京生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒。1998年I.TOON Ltd.を設立。同代表。クレイを中心に映像分野で幅広く活躍するアニメーションディレクター。

 2016年2月8日(月)に、伊藤有壱氏による「ネオクラフトアニメーションの世界」の講演会が、学生からデザイナーまで130名の参加のもと開催されました。伊藤氏はアニメーションディレクターとして、クレイを中心に映像分野で幅広く活躍されており、NHK Eテレ「ニャッキ!」は、今年で10年を迎え、子どもから大人まで幅広く愛されている代表作の一つです。
 講演会では、制作過程や作品に対する想いを優しく丁寧にお話しいただきました。伊藤さんの作品は、クレイや手描きなど手で触れられるものを主役に、一つひとつの動きを細かくコマ撮り撮影しています。そこにデジタル加工を加えることで、虚偽の世界だと分かっていても半分本物のような不思議な世界感が生まれています。たくさんの時間と愛情を込めてつくられる作品だからこそ、多くの方に愛される作品になるのだなと思いました。

 

 また、当日はお話を聴くだけでなく、ニャッキやハーバーテイルなどの作品の上映や、本物のニャッキを手に取り間近で見て、感触を味わうことが出来たりと、参加者にとって楽しく刺激的な講演会となりました。
 
 IDPCでは、講師を招いてクリエイティブに関する講演会を開催しています。
興味のある方は、フェイスブックなどで新着情報をチェックしてみてください。
 
https://ja-jp.facebook.com/%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%8C%AF%E8%88%88%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A-202874939726431/

 

モノづくり、コトづくり。谷口広樹+新村則人-2つの作法

モノづくり、コトづくり。谷口広樹+新村則人-2つの作法

新村則人、谷口広樹 両

2014年2月14日

会場:文化デザイナー学院

プロフィール:

2014年2月14日に、「モノづくり、コトづくり。谷口広樹+新村則人-2つの作法」講演会が文化デザイナー学院にて開催されました。

第一線で活躍されているのお二人から、どういう風にステップアップしていったか、お二人の作品が出来るまでの経過、クリエイティブでの心がけなど、刺激的な会話をゆっくりとした時間の中で、お伺いできました。

 

その後、文化デザイナー学院の生徒さんが制作した作品について、
お二人と藤代会長からアドバイスを受ける貴重な時間が設けられました。(写真右端)

IDPCでは、講師を招いてクリエイティブに関する講演会を開催しています。
興味のある方は、フェイスブックなどで新着情報をチェックしてみてください。
フェイスブックはこちら

 

四万十ドラマ 畦地履正講演会「地元デザイナーの機能と役割」

四万十ドラマ 畦地履正講演会「地元デザイナーの機能と役割」

畦地履正

2010年6月18日

会場:工業技術センター

プロフィール:

月18日に工業技術センターにて 株式会社 四万十ドラマ 畦地履正さんによる講演会「地元デザイナーの機能と役割」が行われました。  idpc会員とそれ以外の方も含め、予想を超える約60名以上の参加者が。広い会議室がめいっぱいでした。  遠く離れた四万十の地元デザインをすごくわかりやすくお話して頂きました。一言一言がとても熱かったです。 地域への深い愛情とデザインの力を最大限に使った商品の数々は素晴らしいデザインに加え

 

て、温かいぬくもりが感じられました。この土地に私も1度行ってみたいな。
終始引き込まれるような講演でした。
遠い所から来て頂き、ありがとうございました。
これからも新しいドラマから目が離せません!

「四万十ドラマ」さんHPはコチラ 
http://www.shimanto-drama.jp/

 

新村則人講演会 「デザインは身近にある」

新村則人講演会 「デザインは身近にある」

新村則人

2010年1月29日

会場:文化デザイナー学院

プロフィール:

IDPC主催、スタディー委員会企画
アートディレクター新村則人さんの講演会「デザインは身近にある」が開催されました。
新村さんは、資生堂の広告デザイン、
無印良品キャンプ場の広告キャンペーンなどを手掛けている方。
その講演に、なんと100名を超える方々がお集まりいただけました!
立ち見の方も出るくらい人がいっぱい!

 

万が一、思ったより人が来なかったら…と、ちょっとドキドキしていたので、
人がたくさんあつまった会場を見て嬉しく思いました。
企画・運営して頂いたスタディー委員会の皆様、協賛いただいた文化デザイナー学院の皆様、
ありがとうございました。
ちなみに私が講演で学んだことは「一歩踏み込む」こと。
なんにしても、一歩踏み込んでこだわることがいい物を作る第一歩だと思いました。

 

稲川淳二デザイン講演会ご報告

稲川淳二デザイン講演会ご報告

稲川淳二

2005年11月26日(土)

会場:

プロフィール:

呼びかけをデザイン関係者に絞った小さいイベントでしたが、
立ち見も出て、とても盛況のうちに終了致しました。
楽しいお話でしたので、時間はあっという間に経ってしまい、
また、たくさんの質問にも丁寧にお応えいただきました。
懇親会では新しい出会いもあったようです。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
実行委員の皆様、どうもご苦労様でした。

 

詳細はまた別のページでご報告する予定です。
しばらくお待ちください。