茨城デザイン振興協議会

デザインを身近に
茨城デザイン振興協議会

アクティビティ

Idpcスタディ・カフェ in 水戸「茨城の山の中からなぜ世界に出られたのか。 〜今も続く世界への挑戦〜」 開催

Idpcスタディ・カフェ in 水戸「茨城の山の中からなぜ世界に出られたのか。 〜今も続く世界への挑戦〜」 開催

2019年6月21日(金)

会場:カフェアルコイリス

令和初の Idpcスタディ・カフェは、「茨城の山の中からなぜ世界に出られたのか。 〜今も続く世界への挑戦〜」というテーマで水戸泉町のカフェアルコイリスで開催されました。
 
講師は、世界的なデザイナーで茨城デザイン振興協議会の5代目の会長でもあった藤代範雄氏です。
大きく次の3つのことを話されました。
・どうやったら世界に出られるのか
・海外と地元の違い
・普段、何を心がけて、どういうことをしているか
10mもある「能が舞う」というシルクスクリーンの作品も広げて見せてくれました。蓄光があるインクを使ってあって、光を照らしてから、暗くすると、その部分が光って新たな図柄が浮き出てくる仕掛けになっていました。
 
Idpcスタディ・カフェは次回も開催されます。こちらをご覧になった方は、お気軽に参加していただけると幸いです。
開催前にはこちらやfacebookページでも告知すると思いますが、
興味のある方は下記までお問い合わせいただければ事前にお伝えできると思います。
茨城デザイン振興協議会 IDPC Tel:029-293-6363 Email:info@idpc.jp

 

【参加人数】
会員 13名
一般 10名
計  23名

【藤代範雄氏プロフィール】
・(株)藤代範雄デザイン事務所 代表
・グラフィックデザイナー・アートディレクター
・ニューヨークADC会員
・JAGDA会員(関東代表運営委員)
・2008国民文化祭審査委員
・スイスモントルー国際広告芸術祭ゴールデンアワード国際審査員アジア代表
・なめがた大使(茨城県行方市)

【藤代範雄氏の永久収蔵されいる世界の美術館】
・フランスルーヴル宮パリ装飾芸術美術館
・オーフスポスター美術館

【藤代範雄氏の IDPC との関わり】
IDPC 設立前から関わっていて、発起人の一人
IDPC 5代目会長を3期6年務める

【藤代範雄氏が IDPC 会長の時代にやった事】
・群馬の地酒ラベルデザイン
 群馬デザイン協会へ出品
・IDPC 会員紹介誌(WORKS)発行
・北関東三県合同プロジェクト会議がはじまる
 茨城デザイン振興協議会、
 群馬県デザイン協会、
 栃木県デザイン協会
 が参加
・いばらき心つつむプロジェクト
・会員以外の一般の方も参加できる、交流の場「ハナキン」IDPC スタディフェが始まる
・水戸まちなかフェスティバル参加がはじまる
 「茨城デザイン振興協議会・巨大デザイン迷路」
 ソープボックスダービー」
・創立20周年記念事業
・クリエイターの年賀状がはじまる
・クリエイターのうちわ展がはじまる
・北関東三県合同懇親会がはじまる
・茨城県北芸術祭参加

 

第3回トークトークカフェ「デザイナーのための会計の基本」 開催

第3回トークトークカフェ「デザイナーのための会計の基本」 開催

2015年9月25日(金)

会場:株式会社文化メディアワークス

第3回トークトークカフェは、経営者はもちろん、フリーランスの方にとっても大切な「会計」の基礎知識講座です。

講師はクリエイティブディレクターの一方で、職業訓練や専門学校、大学でデザインはもちろん、簿記講座の講師としても活躍されている桐原勝律さん。基礎講座として、日本経済の話から税の話まで幅の広いトークとなりました。
「会計・経理を意識することは事業を継続することにつながる」
「月次資産・キャッシュフローを見るようにしよう(入る以上に使わない)」
「日本の黒字企業は全体の約30%」
「デザイン業は原価が見え難く、費用を設定しにくい」
「納税と節税」
こうしたテーマを短い時間で楽しく話して頂きました。

 

法人、個人事業主問わず、事業を継続するには黒字化していかなければなりません。日々の会計、お金の動きを意識しながら仕事をすることも大切なことだと改めて考える機会になりました。
納税については、皆さんそれぞれに意見がありました。最終的に、納税(額)は経営ポリシーと結びつく、なかなか複雑なものだと感じました。
その後の懇親会には13名が参加し、美味しい料理を楽しみながら様々な話題で盛り上がりました。

 

第2回 トークトークカフェ「著作権と商標登録の問題点」 開催

第2回 トークトークカフェ「著作権と商標登録の問題点」 開催

2015年3月27日(金)

会場:専門学校 文化デザイナー学院

第2回は、特許業務法人 共生国際特許事務所 の佐藤 知予子さんをお招きして、著作権と商標登録にまつわる話をしていただきました。
クライアントとクリエイターの両方に必要な話題が満載でした。ぜひ、IDPCと社内で共有します♪

 

 

第7回IDPCハナキン×スタディカフェ「様々な場で活用できる、プレゼンテーションの秘訣」パネルトーク&懇親会 開催

第7回IDPCハナキン×スタディカフェ「様々な場で活用できる、プレゼンテーションの秘訣」パネルトーク&懇親会 開催

2014年11月7日(金)

会場:cafe アルコイリス

「ハナキン」は、いばらきのクリエイター団体「茨城デザイン振興協議会(略称IDPC)」の目玉事業の一つとして、新しく生まれた事業です。理事会員および一般会員のみならず、IDPCに興味がある方々(学生も大歓迎)も自由に参加できる、隔月開催のクリエイター交流の場。
 
今回のスタディカフェは、「様々な場で活用できる、プレゼンテーションの秘訣」というテーマで、プラネッツの倉田稔之さんにトークをして頂きました。
 
内容をご紹介すると
・5W2Hで「整理して」「強弱つけて」「順位付け」をするのは、プレゼンとデザインの共通している所
という切り口で

 

・プレゼンの進め方
・服装
・態度
・資料を提出するタイミング
・デザインする際の組み立て方
・原稿が出来れいれば8割成功している
などなど知っているつもりでも、改めて再確認させられる内容は正に「目から鱗」でした。とてもいい勉強になりました。

その後は、懇親会として23名の参加者の皆でゆったりと時間を過ごしました。

IDPCハナキン×トークトークカフェは次回も開催されます。こちらをご覧になった方は、お気軽に参加していただけると幸いです。
開催前にはこちらやfacebookページでも告知すると思いますが、
興味のある方は下記までお問い合わせいただければ事前にお伝えできると思います。
茨城デザイン振興協議会 IDPC Tel:029-293-6363 Email:info@idpc.jp

 

第6回IDPCハナキン×スタディカフェ「ディレクションとデザインとの間」パネルトーク&クリエイター懇親会 開催

第6回IDPCハナキン×スタディカフェ「ディレクションとデザインとの間」パネルトーク&クリエイター懇親会 開催

2014年6月27日(金)

会場:cafe アルコイリス

「ハナキン」は、いばらきのクリエイター団体「茨城デザイン振興協議会(略称IDPC)」の目玉事業の一つとして、新しく生まれた事業です。理事会員および一般会員のみならず、IDPCに興味がある方々(学生も大歓迎)も自由に参加できる、隔月開催のクリエイター交流の場。
今回で最後となったスタディカフェは、国内外の農畜産物等のブランディングや広告デザインの分野でご活躍されているNardis&Y’s代表、西成田育男さんに地方だからできる取り組みとCD、ADの仕事の必要性についてトークして頂きました。
以下、私の感想です。
・私がネットで何でも調べがちなので、人の言うことを鵜呑みにしない、という話は手痛い話でした。お客さんからのヒアリングだけではなく、自分で現場を見て、別の人から直接話を聞いているからこそ、ヒアリングでも突っ込んだ話ができる、というのはマネしていきたいと思いました。
・仕事に至った経緯が美しいストーリーとなっていて、引きこまれました。このような生き方をされているから、制作物にストーリー性があるのは、必然的なのではと感じました。

 

その後は、懇親会として約20名の参加者の皆で楽しい時間を過ごしました。
今回はホームページを見て来てくれた方がいて、記事を作っている私としては、ありがたいことで、と思いました。

今回でIDPC(茨城デザイン振興協議会)ではスタディカフェは終了ですが、IDPCハナキンは今後も続きます。こちらをご覧になった方は、お気軽に参加していただけると幸いです。
開催前にはこちらやfacebookページでも告知すると思いますが、
興味のある方は下記までお問い合わせいただければ事前にお伝えできると思います。
茨城デザイン振興協議会 IDPC Tel:029-293-6363 Email:info@idpc.jp

 

IDPCハナキン第5回目×スタディカフェ「撮影のディレクションと撮影技術」そして、「スマホ・デジカメで撮る撮影テクニック」&クリエイター懇親会 開催

IDPCハナキン第5回目×スタディカフェ「撮影のディレクションと撮影技術」そして、「スマホ・デジカメで撮る撮影テクニック」&クリエイター懇親会 開催

2014年4月25日(金)

会場:cafe アルコイリス

「ハナキン」は、いばらきのクリエイター団体「茨城デザイン振興協議会(略称IDPC)」の目玉事業の一つとして、新しく生まれた事業です。理事会員および一般会員のみならず、IDPCに興味がある方々(学生も大歓迎)も自由に参加できる、隔月開催のクリエイター交流の場。

2014年4月25日に行われたIDPCハナキン第5回は、大手メーカーの商業写真撮影を数多く手がけ、国内外でご活躍されている株式会社タイム代表、藁谷忠正さんにトーク&ミニ講座をして頂きました。

私の感想ですが、
・近くにあるものを使ってのミニ講座は、それぞれポイントを押さえてご説明いただき、今度自分が写真を撮る時には、アドバイスを意識して撮ることでワンランク上の写真が撮れるのでは、と思いました。
・皆カメラを持参して、撮影しながら実感できて、とても面白い講座でした。
という感じでした。

 

その後は、懇親会としてcafeアルコイリスの美味しい料理を頂き、27名の参加者!(ニギヤカでしたね!)の皆で楽しい時間を過ごしました。

今後もIDPC(茨城デザイン振興協議会)ではIDPCハナキンや講演会等を開催してまいります。
こちらをご覧になった方は、お気軽に参加していただけると幸いです。

開催前にはこちらやfacebookページでも告知すると思いますが、
興味のある方は下記までお問い合わせいただければ事前にお伝えできると思います。

茨城デザイン振興協議会 IDPC Tel:029-293-6363 Email:info@idpc.jp

 

IDPCハナキン第4回×スタディカフェ「プランニングとデザインとの間」開催

IDPCハナキン第4回×スタディカフェ「プランニングとデザインとの間」開催

2014年2月21日(金)

会場:cafe アルコイリス

「IDPCハナキン」は、いばらきのクリエイター団体「茨城デザイン振興協議会(略称IDPC)」の目玉事業の一つとして、新しく生まれた事業です。理事会員および一般会員のみならず、IDPCに興味がある方々(学生も大歓迎)も自由に参加できる、隔月開催のクリエイター交流の場。

2014年2月21日に行われた第4回目は、スタディカフェ「プランニングとデザインとの間」をテーマに、平井情報デザイン室代表、平井夏樹さんにトークして頂きました。

知らない人はいない「がんばっぺ!茨城」のデザインをされた平井さんのお話で、楽しみにしていました!
デザインといえば、グラフィックだと思っていた私は、そのグラフィックに留まらない話に驚かされました。気取らず、カッコつけず、ありのままの良さを伝えるデザインは、ぬくもりが伝わるというか、素朴で力強いな、と思いました。

 

その後は、懇親会としてcafeアルコイリスの美味しい料理を頂き、楽しい時間を過ごしました。

今後もIDPC(茨城デザイン振興協議会)ではIDPCハナキンや講演会等を開催してまいります。こちらをご覧になった方は、お気軽に参加していただけると幸いです。

開催前にはこちらやfacebookページでも告知すると思いますが、興味のある方は下記までお問い合わせいただければ事前にお伝えできると思います。

茨城デザイン振興協議会 IDPC
Tel:029-293-6363
Email:info@idpc.jp

 

IDPCハナキン第3回開催

IDPCハナキン第3回開催

2013年12月19日(木)

会場:佐吉

「IDPCハナキン」は、いばらきのクリエイター団体「茨城デザイン振興協議会(略称IDPC)」の目玉事業の一つとして、新しく生まれた事業です。理事会員および一般会員のみならず、IDPCに興味がある方々(学生も大歓迎)も自由に参加できる、隔月開催のクリエイター交流の場。

2013年12月19日に「第3回ハナキン年末スペシャルだよ! by クリスマス&大忘年会」が開催されました!

 

参加者は30名越えで大忘年会に相応しい会でした。皆さん時間を忘れるほど活発に、楽しそうに、話をしていたのが印象的です。

今回はクリスマス会も兼ねていましたので、プレゼント交換会もありました!

色々盛りだくさんなプレゼントだったり、夢のあるプレゼントだったり、実用的なものだったり、皆さん見せ合ったりして、楽しい時間を過ごしました。

 

IDPCハナキン第2回×スタディカフェ「デザイナーとクライアントとの間」開催

IDPCハナキン第2回×スタディカフェ「デザイナーとクライアントとの間」開催

2013年10月25日(金)

会場:cafe アルコイリス

「IDPCハナキン」は、いばらきのクリエイター団体「茨城デザイン振興協議会(略称IDPC)」の目玉事業の一つとして、新しく生まれた事業です。理事会員および一般会員のみならず、IDPCに興味がある方々(学生も大歓迎)も自由に参加できる、隔月開催のクリエイター交流の場。
第2回目は、前半はスタディカフェと称して「デザイナーとクライアントとの間」をテーマに、広告代理店としてご活躍されているBRIDGE代表、船橋範行さんにトークして頂きました。そして後半は懇親会という形でした。
コーディネーターの西成田さんは茨城でディレクションをされていて一緒にお仕事をされているため深い質問をされたり、
また、参加している面々も普段は聞けない事を聞いてみよう、という感じでしたので、突っ込んだ質問が散見されました。(汗)それはお越しいただいた時のお楽しみということで、三点ほど私の気づきがあったお話しを抜粋してみます。

 

広告代理店の役割は、お客様とともに費用対効果を考えた宣伝・販促プランを作成し成果を出していくこと。 成果を出すことでパートナーとして継続的なお付き合いが可能となる。なので、実際にどのような結果がもたらされたか(良い悪いにかかわらず)を常に気にしておくことが大切。
形のないものを造っていく仕事であるので、特に信頼関係が重要。人として、プロとしてこの人なら(この会社なら)任せられると思っていただけるための日々の姿勢が大事。
デザイナーさんは我々にとってとても大切なパートナー。なので、お客様と我々の関係同様信頼関係が重要です。それぞれの立場でのプロとしてより良いものをつくり、共に成果を上げていければうれしいです。 また、我々はお客様の代理人ですので、まずは私が関門です(笑)。私が納得し、自信を持ってお客様にご提案できるデザインをよろしくお願いします(笑)。
その後は懇親会となり、各自活気のある時間を過ごせました。

 

IDPCハナキン第1回開催

IDPCハナキン第1回開催

2013年8月23日(金)

会場:cafe アルコイリス

2013年8月23日(金)にIDPCハナキンが行われました。
IDPCハナキンと言うのは、会員およびIDPCに興味のある非会員が懇親、勉強できる会です。
主にコミュニケーションの向上を目的としてますが、テーマや内容は自由です。
今回は、新入会員の方もいらっしゃって、新入会員歓迎会という意味合いも込められて開催されました。藤代会長や倉田元会長を含めて、約20名の人達が集まり、お互いの状況や情報交換をし、有意義な時間を過ごしました。
非会員の方は3名いらっしゃいましたが、皆の輪に加わり、飽きのこない時間を過ご

 

せたのではと思います。
IDPCハナキンは隔月で行われます。ご興味のある方は是非いらしてみてください。

詳しくは下記まで。
茨城デザイン振興協議会 IDPC
Tel:029-293-6363
Email:info@idpc.jp