活動内容

IBARAKI DESIGN MUSEUM かわのびじゅつかん オンラインキックオフミーティングが9月9日(木)に実施されました。

私たちの身近な生活空間にある「川」。
それを取り巻く環境には、どんな生き物が生息し、どんな自然環境があるのだろう。
また、歴史や産業、そして、生活の営みなど、私たちが知らない価値がたくさんあると思います。

茨城県には、大小さまざまな川が流れていますが、那珂川とともにアユの漁場、清流として名高い久慈川を舞台に、
クリエイターのデザインを通じて、多くの方々に地域の価値に気づくきっかけを生み出すことが目的です。

私たちの生活は、自然環境の恩恵から、代々受け継がれてきました。
その源泉について、作品をご覧になる皆さまの住む街を流れる「川」で、それぞれの価値を探し、見つけて頂けることを切に願います。

[イベントタイトル]
IBARAKI DESIGN MUSEUM かわのびじゅつかん

[イベント会期](予定)
2021年11月20日(土)〜28日(日)

[場所]
道の駅常陸大宮~かわプラザ~
常陸大宮市岩崎717-1

[主催]茨城県デザイン振興協議会
[協力]紙のさと、常陸大宮市の道の駅~かわプラザ~

当日は、作品展示とワークショップを開催する予定です。
ご期待ください!